むくみをとる食べ物

むくみに効く食べ物とその栄養素

足や顔のむくみで悩まれている人は多いですが、重大な疾患でない場合食べ物や生活習慣に気をつけるとかなり改善されます。
このコーナーでは、むくみに効く食べ物やそれらに含まれる成分についてご紹介していきます。

 

むくみ改善は食事から

 

むくみに効く食べ物と栄養素

 

マッサージなども効果的ですが、むくみに効く食べ物も症状の改善に役立ちますのでできるだけ取り入れていきましょう。

 

カリウム

 

むくみに効く食べ物としては、バナナやキウイ、スイカ、メロンなどがあげられますが、これらの食品にはカリウムという栄養素が含まれています。

 

カリウムという栄養素には利尿作用がありますので体にたまった余計な水分を排出するのに役立ってくれます。

 

クエン酸

 

さらにクエン酸を多く含む食品も血行促進に役立ちますのでこちらも体の水分や老廃物を排出するのに役立ちます。
クエン酸が豊富に含まれる食品としてはレモンやキウイ、イチゴなどの果物、梅干などがあげられます。

 

ビタミンE

 

このほかではビタミンEも血行の促進に役立つ成分ですので、むくみの改善のためにも取り入れたいところです。食べ物ではナッツや植物オイル、かぼちゃにも豊富に含まれていますので、こうした食品も改善のために取り入れていきましょう。

むくみをもたらす食べ物

むくみに効く食べ物をご紹介しましたが、反対にむくみを起こす食べ物は思い浮かびますか?

 

それは、ファストフードやスナック菓子など塩分や添加物が多い上に、それらの塩分を排出する働きをサポートするビタミンなどが含まれていない加工食品です。
手軽で手頃。とても重宝する食べ物ですが、頻繁に食べるのはやめ、また一度にたくさん食べてしまうのにも気をつけましょう。

 

また、お酒を飲みながら味の濃いおつまみをたくさん食べるのもむくみの原因です。
お酒を分解するためにはたくさんの水分が必要になります。また、塩辛いおつまみで濃くなった血中の塩分濃度を下げるためにも水分が必要になります。

 

それらを解消するために水を飲むように指令がでるわけですが、酔ってしまった能は適切な水分量を飲むように指令できなくなり、また体の機能も正常ではなくなるため体内の水分バランスが狂ってむくみます。

 

 

お酒やお菓子、ファストフードやコンビニ弁当など手軽でおいしいですが、回数や量を減らしてフルーツやお野菜を多く食べるようにするとむくみは改善されやすくなります。

 

 

 

おすすめコンテンツ

TOPに戻る