むくみをとる靴下【着圧ソックス】

圧着ソックス(靴下)の効果は本当にある?

機能性ソックスの1つである圧着靴下は、今では様々な種類が販売されています。着圧効果のある靴下を履くことで、脚のトラブルを改善させる効果があるとTVCMで見かけることも多くなっていますね。

 

ドラッグストアなどでもよく見かけるようになりました。

 

 

着圧ソックスってむくみに効くの?

 

たとえば長時間立ったままでいると、重力が下へと下がったままになりますから、血液やリンパが循環しにくくなります。
これによりむくみが生じやすくなるほか、酷い場合は下肢静脈瘤などのトラブルが起きる可能性もあります。

 

圧着靴下はこういう症状を避けるため、程よく圧力がかかるように設計されています。靴下の与える圧力のおかげで血液などの流れが促進され、スムーズにめぐるようになるのです。

 

 

履くだけでむくみが取れると人気のある圧着靴下ですが、足首や太ももなど部位によって圧力に違いがあります。同じMサイズLサイズでも、各メーカーでキツイ、緩いなどもあるので、自分の脚の太さに合わせて選ぶことが大切です。

 

また、履くときの注意点としては、日中に履くタイプのものを夜に履いたまま眠らないなどの注意点があります。長時間使用してはいけないものもあるので、使用方法をきちんと読んでから使いましょう。

 

むくみソックスなどと言われ気軽に使われるようになった着圧靴下ですが、もともとは医療の現場で使われていたものです。しっかりとした効果がある反面、サイズや使い方を守る必要もあります。

 

ちゃんとした効果を得るためには、注意点などを守りながら使用するのがポイントです。

TOPに戻る